炎?のウロコムシ

2021年1月 2日(土曜日) 筆者 もりたき

年末は12月13日に沖合底曳き網で採集したウロコムシの撮影をしていました。

ウロコムシはゴカイの仲間で背面にウロコが並んでいます。

水深300mあたりで採集したこのウロコムシは、おそらくまだ名前が付いていない種類(未記載種)だと思われます。

採集したときは単独でしたが、おそらくナマコの体表に共生する種類じゃないでしょうか。

※現在、このウロコムシの展示はおこなっていません

 

肉眼で見ても綺麗ですが(体長およそ3cm)、拡大してみると、さらに美しさが際立って見えます。

背面

腹面

おぉ、よもやよもやだ。いぼ足の配色が炎のようではないか!こんなに美しいかったとは!

拡大して本種の魅力を再認識しました。

頭部アップ。色のグラデーションが美しい…

無脊椎動物は一般の方に魅力がなかなか伝わりにくいので、今年もどんどん飼育日記を更新してその魅力を紹介していきます(昨年は120回。今年は150回ぐらい書き込みたいですね)

【飼育研究部 森滝丈也】