覗き窓

2020年12月 8日(火曜日) 筆者 なかざわ

あっという間に暗くなる時間が早くなり、なんだか寂しく感じるなかざわです。(冬より夏派です)

ここ奇跡の森は、主に爬虫類や両生類等を飼育している為、年中暖かい温室になっています。バックヤードにも沢山の生きものが暮らしています。その中でも今回はヒョウモントカゲモドキという生きものを紹介します!

むちむちのボディがたまらなく可愛いです。(太りすぎてしまったので只今ダイエット中)

ヤモリの仲間ですが、壁を這いまわることは出来ず地上を歩き回ります。餌はコオロギ等の昆虫を食べたりしますが、この子はヒョウモントカゲモドキ専用の人工飼料が好きなようで、ケージから出してしばらくすると…

服によじ登ってきます。餌が貰える!と分かっているんですかね?

「今あげるからもう少し待っててね(汗)」

肩まで登ってきます。(笑)

「お待たせ致しました、餌のお時間ですよー」

このご満悦な顔…たくさんあげてしまいたくなります。そんなに欲しかったのね。

皆さん知っていましたか?奇跡の森ではバックヤードが覗ける窓があるので、もし良ければ、ちらっと覗いみて下さい!

他にも色んな生きものが見れるかも?

【飼育研究部 なかざわ】