今年は私が主役!?

2021年2月 17日(水曜日) 筆者 いま

どーも、【いま】です(^o^)丿

 

寒さが続くこの時期、セイウチたちは発情期を迎えます。

当館でも近頃、オスのポウはメスのクウに寄って行き、抱え込もうとする行動が見られます。

2頭を見ていると、今年も赤ちゃんを授かればいいなと思います。

 

ですが、皆さまお忘れではないでしょうか?

今から5年前(2016年)北海道の小樽水族館から来た美女を。

ツララです(*^-^*)

近頃はうみたまごの泉やミーとの短期ブリーディングローンが盛んですが、

ツララもブリーディングローンで長期的にやってきています。

 

現在は11歳!!

当館に来館した時は6歳で、いかにも「女の子」でしたが、

やーっと(?)昨年ごろから「大人」の色気を出している気がします。

日頃、ポウとの関係は悪くなさそうなので、

今年はツララにスポットを当てていきたいなーと思っています。

ですが、この5年、ただやみくもに時を待っていただけではありません。

実は、普段の採血による診断で、体質の改善が求められる箇所がいくつもありました。

繁殖うんぬんの前に、ツララの体調面に不安がありました。

近頃やっと、K獣医の適切な処置対応により、血液検査で異常が見られないほど体質改善されてきました。

 

ツララが元気で過ごしてくれることは大前提ですが、

本来の目的である、ポウとの赤ちゃんが授かるように、

今年はツララにも超絶期待です!!

 

【いま】