どーも!ベニサンゴガニです

2020年12月 2日(水曜日) 筆者 もりたき

いつもお世話になっている菅島の漁師さん(幸進丸)からヤギやキサンゴ類をいただきました。

その中にベニサンゴガニが!オノミチキサンゴ等のキサンゴ類に共生する小型のカニです。可愛いですね~

早速、へんな生きもの研究所アパート水槽(ヒメセミエビ水槽)で展示開始です。

こちらが一緒にいただいたオノミチキサンゴ。立派な群体ですが、アパート水槽には大きすぎるので、こちらは別の水槽(伊勢志摩の海ゾーン)で展示する予定です。

さて、へんな生きもの研究所に収容したベニサンゴガニはアパート水槽内のキサンゴに共生させてみましたが、どうも気に入らない様子…

そこで、ベニサンゴガニのために新たに小さめのオノミチキサンゴを導入しました。

こんどは気に入ったようです。

ちなみに、オノミチキサンゴは飼育が難しい(ポリプがなかなか開かない…)。こちらの飼育もチャレンジですね。

そうそう、ベニサンゴガニと一緒にこんな可愛い貝もいましたよ。ツグチガイですね。これはヤギに共生する米粒大ほどの小さな貝です。

【飼育研究部 森滝丈也】