本当は人よりワニとソーシャルディスタンスをとりたい

2020年11月 1日(日曜日) 筆者 ゆぅ

みなさんこんにちは。朝晩の冷え込みが本格的になってきましたね。体調変化にはくれぐれもお気を付けください。さて、今回は私の担当動物であるミシシッピワニについてお話していきますね。彼らは暖かい気候が好きなので、夏場が一番食欲旺盛!・・・かと思えば、意外や意外にそうでもないのです。実はちょうど今ぐらいの時期、暑さが終わって涼しくなってきたぐらいの方が、断然食欲が上がります。もしかすると、日本の夏は彼らにとって暑すぎるのかもしれません。

食欲が上がる今の時期、さすがに素手では危ないので、ちょっと落ち着くまではこの「スーパー給餌棒(適当)」を使って餌をあげています。

陸場に乗り出し餌(私?)に噛みつこうとするメスの「ワニタロウ」・・・空腹で我を忘れている、鎮めなきゃ。

ひとしきり餌をあげ終えても、まだ底に沈んでいるのではないかと必死に探しています。残念だったな、また来週だ。

新型コロナウイルスが蔓延している今現在、ソーシャルディスタンスはとっても大事・・・しかし、私が本当に距離をとりたいのは人ではない。ワニだ!!早く静まってください。

ちなみにですが、写真にある餌入れのボール、上が少し欠けていますね?そう、ちょうどこの日、ワニに噛まれました。腕じゃなくてよかった・・・。

【飼育研究部 ゆぅ】