閲覧注意!?

2020年10月 14日(水曜日) 筆者 ろっきー

って書いてあると益々見たくなりますよね。笑

こんにちは、ろっきーです。

突然ですがこの物体、とても魅力的ではありませんか?

これは、とある水槽から濾過槽へ通じる水路に生息しているカイメンです。

私はここを通る度に、このカイメンを見る事がささやかな幸せでした。

 

しかし、ここ最近このカイメンに異変がありました。

ん、、?

少し色が違うような、、

目を凝らすと、思わず声が出ました。

実はこの汚れに見えるもの、全てある生きものだったんです。

もう少し拡大してみましょう、、

お分かりいただけますか?この正体は【チビクモヒトデ Ophiactis savignyi】だったんです。以前からこのカイメンに住み着いては居たんですが、ここ最近で一気に住民が増えました。

これは「密」ですね、、

Ophiactis属の種は小型で、この個体は腕の長さは1cmもありませんでした。これはペットボトルのキャップに入れているんですが、どれ程小さいかが分かると思います。

この大きさの姿を見た後に、もう一度先程の写真を見ると、改めて凄い数だと感じますね。

当館では、他の水槽でも小さなヒトデが隠れているので、是非あなただけの一番星を見つけてみて下さいね。