一生懸命に笑おう。

2020年10月 1日(木曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

某SNSで「一笑懸命」という言葉を知りました。

例えばポウちゃんの種目に「笑とけ(わろとけ)」があります。

右前肢を口に持っていき、オホホホホと声を出します。

 

今年はコロナウイルスの関係で、「セイウチふれあいタイム」を中止せざるを得なくなりました。

担当者にとっては【セイウチという生き物を知ってもらえる時間】をなくしたような感覚。

世界が暗いムードに包まれるような感じ。

でも、改めて、一生懸命「笑う」ことの大切さに気付かされました。

 

本音を言うと、5年間見てきても、ポウちゃんが「楽しそう」とか「喜んでるな」とかは全然分かりません。

ですがポウちゃんと接していく中で、つい笑ってしまう仕草とか、面白い顔で寝ていたりとか。

そういう瞬間をもっと大事にしたいなって。

 

「笑う」って、けっこう体力のいることだけど、楽しそうにしてる人や物事に出会うと笑顔になってしまいます。

そんな僕も連休明けの今日、久しぶりにポウちゃんの顔を見て笑顔になれました。

何気ないトレーニングの時間でも、見てるお客さんが笑顔になってくれたらいいな。

 

明日からも皆さんが笑顔になれるよう、鳥羽水族館の水の回廊から祈っています!!

 

 

【飼育研究部 ともちゃん】