今年の夏のポウちゃん事情。

2020年9月 24日(木曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

台風が逸れてくれて安心しました(^^;)

さすがにセイウチたちは飛んではいかないと思いますが。笑

セイウチたちは毎年、夏の時期(7.8.9月頃)はトレーニングの時間が終わると、そのまま寝ていくことがありました。

↑これは2018年の写真ですが、こんな風に暑い日中でも寝ていきます。

夏は換毛が落ち着いて、新しい毛が生えてきているで、それで体力を使うのでしょうか?

でも、今年のポウちゃんは、昼間に上陸して寝ているところを一度も見ませんでした。

というのも、ここ2.3年の夏の時期の体重は、880kgほどで900kgに達していませんでした。

それで今年の夏は餌量をコントロールして、950kgまでに設定し、例年に比べて5.60kgほど体重を上げました。

「繁殖のことも視野に入れて、体重を落とさず管理する」ことを目的としました。

目に見えて分かった変化は…

・日中、上陸して寝ることが少ない。

・毛づやがよい。

これは、「餌量を減らさないことで代謝とエネルギー消費のバランスが上手く保てている?」のかなと思ったり。

目的をもって取り組むと、今まで気づけなかったことに目を向けることが出来ます!

ポウちゃんのおかげで、また一つ経験を積みました。

 

【飼育研究部 ともちゃん】