ヤマトトックリウミグモが摂餌

2020年9月 20日(日曜日) 筆者 もりたき

7月30日の飼育日記でヤマトトックリウミグモの摂餌シーンを6年ぶりに目撃したと紹介しましたが(6年前とは別の個体です)、今朝もそのウミグモがイソギンチャクを食べている(と思われる行動)に遭遇しました。

この個体はかなり状態が良いようで、2回も摂餌行動を観察したのは私としては初めてのことです。

今回は、前回食べていたものとは別のイソギンチャクに吻を突っ込んでいました。

上から見た姿。

上から見た姿、アップ。

珍しいので、色々な角度から撮影してみたり(笑)

光って見えるのは目です。

消化管や排泄物をきちんと調べる必要はありますが、この行動から見る限り、ひとまずヤマトトックリウミグモはイソギンチャクを食べると考えて間違いなさそうですね。

【飼育研究部 森滝丈也】