キツネノオ?が生えてきた

2020年8月 30日(日曜日) 筆者 もりたき

飼育生物ではありませんが、今、私が気になっている隠れキャラがこちら。

シーグラス水槽に(勝手に)生えてきた緑藻類です(キツネノオ属でしょうか)。底砂の中から表面に向かって伸びてきて、ちょうど顔を出したところです。ガラス面に接しているので底砂の中から成長する過程がよくわかります。

よく見ると、このコの左側の底砂の中にも別のキツネノオが隠れていていますね。

しばらくしたらこのコも表面に顔を出してくるでしょう。実は私、断面フェチなので、こういうアングル(断面)で見る生物の姿は余計にグッとくるんですよね(笑)

面白いのは、このキツネノオに小さな生物が集まってくることです。

スイツキミジンコの仲間や緑色のゴカイの仲間とか…。

スイツキミジンコの仲間

緑色のゴカイ 全長2-3mm

このキツネノオが小さな生物たちのオアシスのような役割をはたしているのでしょうか。かなり拡大して観察しなければ何が何やらサッパリですが(笑)

これが今の私の癒やしのひとつです。

【飼育研究部 森滝丈也】