「やまおかの推し魚」第1回キホウボウ

2020年8月 3日(月曜日) 筆者 やまおか

さて、本日の日記は「やまおかの推し魚」のコーナーです。

突如始まりましたが、このコーナーでは私やまおかが個人的に好きな魚たちのラブリーでチャーミングな見た目や生態なんかをご紹介していこうと思います!!

 

そして、記念すべき第1回は・・・・・

はい、「キホウボウ」です!!

 

もうこの美しい見た目だけで惹かれてしまいますね。

キレイな模様、ひげ、硬質のトゲトゲした鱗、胸びれ下部から伸びた4本の鰭条(きじょう)、そして何と言っても頭部の前方から突き出した2本の突起!

しかし、キホウボウのチャームポイントは見た目だけではありません!!

 

なんとこの魚、あまり泳がずに歩いて移動することが多いのです!

この4本の鰭条を足代わりにして歩くその姿はとっても愛らしいの一言。

さらに、ひげには味を認識する味蕾(みらい)が備わっているため、自然界では地面を歩いて、ひげで砂の中の餌を探し、見つけた際には頭部の2本の突起で掘り起こして食べるのです!!

なんと合理的な身体に進化を遂げた魚なのでしょうか。

 

ちなみにお腹が空いていると寄って来ます。かわいい。

 

最後にエサをくわえたキホウボウでお別れです!

第二回もお楽しみに!!

 

【飼育研究部 やまおか】