コケガエルの卵とオタマジャクシ展示

2020年8月 2日(日曜日) 筆者 tanizo-

おはようございます。tanizo-です。

以前の飼育日記にも書きましたが、5月10日にコケガエルが産卵しました。それらは2週間後にふ化して順調に育ち、先日幼蛙(ようあ)となり上陸しました。その後もそれぞれのペアで計8回の産卵があり、バックヤードでは各ステージのオタマジャクシが所狭しと飼育されています。

本日より「奇跡の森」にて7月29日に産み付けられた卵と7月6日頃にふ化したオタマジャクシの展示を始めました。卵の展示は珍しく、卵内で動く胚を見ることができます。生命誕生の神秘を感じることができるのではないでしょうか?また、オタマジャクシも日本の田んぼで見られるものとは何だか違います。

期間限定?かと思いますので、是非見に来てくださいね!

【飼育研究部 tanizo-】