コノハガニ

2020年7月 23日(木曜日) 筆者 もりたき

へんな生きもの研究所のアパート水槽24号室でオスのコノハガニを飼育しています。

このオスは先月21日に鳥羽の漁師見習いMさんからいただいたもので、1ヶ月の間、単独で飼育していました。

さて。昨日、そのMさんからまたコノハガニをいただきました。同じ海域で採集された個体で、今回はメスでした。

このカニは性的二型が大きく、オスとメスで甲の形が異なっています。オスは二等辺三角形、メスは横に平たく張り出しています。

さっそく、へんな生きもの研究所のアパート水槽で同居させたところ…

1ヶ月間寂しかったのか(笑)オスのコノハガニはメスに近づいてハグ!いきなり交接を開始しました。

繁殖成功までは(私の技術的に)難しいと思われますが、お相手が見つかったからか、オスもどこか喜んでいるように見えましたよ。

【飼育研究部 森滝丈也】