たまに手伝いにくる人

2020年7月 14日(火曜日) 筆者 いそぴー

こんにちは、いそぴーです。

普段は、主にアシカを担当していますが少しだけセイウチの赤ちゃんの人工哺育をお手伝いする事があります。

セイウチ担当I君によると、赤ちゃんは“人懐っこく、ずっとくっついてきて離れる事はほとんどない”とのこと。

私は、入社して初めてのセイウチに緊張しつつも楽しみに赤ちゃんの観察に入らせてもらいました。

すると…あれ?全く寄ってきません。確かI君の情報によるとくっついてくるはずじゃ?

それどころか、遠いところでひとりで遊んでいます(笑)

おい、I君よ話が違うじゃないか。

おまけに背中まで向けてるし…。

ところが、観察の交代時間にI君が入室すると急に起きだしウォウォ鳴いて猛スピードでI君に寄っていきました。

私だけ!?と軽く落ち込んでいると、どうやら他の女性飼育員も同じ経験をしたそうです。

セイウチ担当者に聞くと、赤ちゃんはどうやら男性飼育員を特に好んでいるらしく…。

だから、たま~に来るお手伝いの女性飼育員には少し素っ気ない態度なのかもしれませんね(^^;)

よくよく考えたら、セイウチ担当者は全員男性!産まれた時から優しく見守られていたのもあり赤ちゃんは担当者たちが大好きなのだと感じました。

私に向ける表情は、どこか不満そう(笑)考えすぎかな?

とにかく、順調に育ってくれていて何よりです(*^_^*)

 

【飼育研究部 いそぴー】