ウミウシの餌探し

2020年6月 29日(月曜日) 筆者 にしおか

皆さん、こんにちは。にしおかです。

今回はウミウシの餌についての紹介です。

底質に生息するウミウシは、主に海底に付着するカイメン、ホヤ、サンゴ、イソギンチャク等の固着生物(自分の意思では動けない生物)を食べています。

ですが、ウミウシはどんな固着生物でも餌にできるわけではなく、例えば、カイメンを食べるウミウシであっても、カイメンなら何でも食べるというわけではなく、ウミウシの餌は、種類によってそれぞれ違っている為、食べてくれる餌を見つける事は、非常に難しいです。

水族館内だけでは、ウミウシの餌探しには限界があるので、餌を求めて、海に探しに行くこともあります。

餌探しついでに、アオウミウシを発見しました。

私に見つかったウミウシは、鳥羽水族館へ連行されます。笑

 

先日何となく、この白いカイメンをウミウシがいる水槽に入れてみたところ、

クロスジウミウシがゆっくりと口を動かしながら、カイメンを食べていました。

入れた餌を食べてくれた時は、非常に嬉しいものです。

ウミウシは、へんな生きもの研究所で見る事が出来ます。もしウミウシが餌を食べている所を目撃した時は、是非、私に教えてください。笑

【飼育研究部 にしおか】