換毛が終わったかんも~。

2020年6月 23日(火曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

ダジャレはあまり得意ではありません…。

 

さて、セイウチたちには1年に1度の大行事「換毛(かんもう)」というのがあります。

これは全身の毛が抜けて新しい毛に生えかわることです。

誤解しないでほしいのですが、全て抜けてから新しい毛が生えてくるのではなく、古い毛が抜けつつ新しい毛も生えてくるというイメージですので、セイウチたちがツルツルになったりはしません。笑

 

ポウちゃんはそろそろ終わったかなぁという印象です。

 

見た目だけで判断できるほど簡単なことではないので、いつもともちゃんが指標にしているのは…

・見た目

・触った感じ

・体重の減り方

などを考慮しています。

 

もちろんですが、個体によって換毛のスピードは違います。

それによって、摂餌意欲や日中の状態(寝てるか泳いでるか)、体重の増減、行動の正確性(トレーニング中のサインへの応答)などが関わってきます。

あれだけ大きな体中の毛が生えかわるので、相当な体力を消耗するんでしょう。

ですが避けては通れない道であり、この換毛を経ることで成長していくわけです。

 

人間で言うと、痛いけど成長を実感できる「成長痛」のようなものなのかなぁって思うこともあります。

これからもポウちゃんはドンドンたくましいオスになっていきます(^o^)

 

【飼育研究部 ともちゃん】