未草が咲いてます。

2020年6月 19日(金曜日) 筆者 ピンキー

梅雨に入り、ジメジメした日が続きますが皆さんお元気でしょうか?

1枚目の画像は日本の川コーナーの近くにある半円水槽で咲いた花についてです。今朝水槽をのぞくと水面に5cmほどの白い花が咲いていました。調べてみると羊草(ひつじぐさ)という睡蓮の花でした。真っ白の花の中心には黄色いしべがあります。緑色の葉っぱの間に1輪咲いていました。花言葉は「純心」「信頼」など、この花にぴったりですね。花の開花時期は6月から9月頃で、午前中に咲き夕方になるとしぼみ、3日程咲き続けます。朝から夕方まで花の様子を撮影してみました。

2枚目の画像は15時30頃に撮影しました。1枚目と比べると花がしぼんでいます。

3枚目は17時半ごろの画像です。花はほとんど閉じてますが、明日も朝から咲いてくれます。

羊草は睡蓮の種類の中で唯一の日本産の花で皆さんの近くの小さな池や沼地に咲いているかもしれません。羊草を探しに出かけてみてはいかがでしょうか?

【飼育研究部:ピンキー】