ミナミトビハゼが入館しました

2020年6月 4日(木曜日) 筆者 かみおか

日本の川ゾーン内亜熱帯コーナーに、ミナミトビハゼ30匹の新個体が入館しました。

ミナミトビハゼは干潟にすむ南方系のハゼの一種で、魚なのに陸に上がることで有名です。

顔つきも目がクリクリしていて愛らしく、日本の川ゾーンの人気者の一つです。

湿度と気温さえ高ければ、「基本的に水中よりも陸上にいるのが好き」という、魚らしからぬ習性を持ったミナミトビハゼたち…

ご来館の際には、是非お見逃しなく!

※同居しているアベニーという超小型フグも可愛いですよ!

上岡