動物界でもソーシャルディスタンス

2020年5月 28日(木曜日) 筆者 ろっきー

皆さんこんにちは。ろっきーです。

緊急事態宣言も解かれ、少しずつではありますが、普段の生活に戻りつつある中で、私達と同じように「ステイホーム」している生きものがいました。

それがこちらのウミエラカニダマシ Porcellanella triloba になります。

この子は、トゲウミエラ Pteroeides spamanni を棲み処とし、少し前からバックヤードで飼育していたトゲウミエラにも2匹のウミエラカニダマシがステイホームしていたので、

今しかない!と思いへんな生きもの研究所のアパート水槽の一室にお引越しさせました。

そして今朝の見回り時に面白い一面を発見しました。

相変わらず見にくいですが、こちらになります。

一番インパクトのあるハサミではなく、網のような顎脚を使い、プランクトンや有機物を捕食しています。

いや、ハサミ使わんのかい!ってつい思ってしまいました笑

でもこれなら家から出ずに食事ができるので、今流行りのウー〇ーイーツのようですね。

そして申し遅れましたが、この子カニじゃないんです。ヤドカリの仲間なんです。

おぉ、ダマしてくるなぁ、、

 

この中に2匹のウミエラカニダマシがソーシャルディスタンスを保って隠れているので、

当館を訪れた際はぜひ探してみて下さいね。

 

【飼育研究部 ろっきー】