ニコのお母さん初めての母の日を迎える「うなりこ」

2020年5月 8日(金曜日) 筆者 あまま

母の日が近づいてきました。そこで、「ニコ」のお母さんの「うなりこ」を紹介したいと思います。うなりこは今年で推定30歳を迎えます。実は3年前に一度出産しましたが、その時は残念ながら死産でした。その後白内障の為、目の手術を経てニコの出産にこぎつけました。担当者としては、今回も赤ちゃんは無理かも・・・。と思っていましたが、エコー検査をしてもらったところ、なんと!小さな命が芽生えているのを見つける事ができました。

(エコー検査を受けるうなりこ)

そこからは、定期的に血液検査とエコー検査をして見守っていましたが、時期外れに換毛をしはじめるなどの早産の危機を乗り越え、無事出産に至りました。

(陣痛時のうなりこ)

24間体制で見守り、陣痛が始まったのは、2月22日午前1時過ぎ。そこから頑張って、頑張って、ニコが生まれたのは午後2時10分!よく頑張った!

(うなりことニコ)

うなりこのおっぱいが出ず、ニコがミルクを飲めなかった為、飼育スタッフみんなが、ニコのお母さんになりました。もうすぐ、母の日。ニコも大きくなって一安心。うなりこは、展示プールでのんびりしてます。うなりこ、ニコを元気に産んでくれてありがとう!

(展示プールのうなりこ)

 

【飼育研究部 あまま】