カミナリ達の恋模様

2020年5月 15日(金曜日) 筆者 にしおか

こんにちは、にしおかです。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

今回紹介するのは、水族館の裏側にいる生き物の カミナリイカ Sepia lycidas です。

この体にある、眼の形に似た模様がキスマークのように見える為、英名では  kisslip cuttlefish とも呼ばれています。

実は現在、カミナリイカ達は恋の真っ最中で、日々バトルが勃発しています。

この写真のように、おそらく真ん中の雄(雄は雌より模様がはっきりしているそうです)が1番下にいる雌を守るように、俺の女に近づくなとばかりの牽制っぷりです。笑

頑張って守ろうと必死な姿が、非常に面白く、毎日楽しく観察しています。

 

さて、ここで少しだけカップルの邪魔をしてみましょう。笑

カミナリイカの餌をあげてみることにします。餌(赤い丸)をあげると、雄は雌を守るのに必死で、餌には目もくれません。

一方、雌はすぐに餌に反応し、雄よりも餌が1番のようです。笑

 

このカップルは末永くラブラブでいれるのか…?それとも新たなカップルが誕生し、大波乱の展開が待ち受けているのか…?

今後、カミナリイカ達の恋模様に期待したいと思います。

【飼育研究部 にしおか】