たけのこ連鎖

2020年5月 7日(木曜日) 筆者 やまおか

みなさん、突然ですが今年はたけのこを食べましたか?

三重県では4月~5月が旬で、ちょうど今が食べ時です!!

 

そんな時期なので、今回は「タケノコメバル」がテーマです。

タケノコメバルという名前の由来は諸説あり、体色がたけのこの模様に似ているからであるだとか、たけのこの採れる時期によく釣れるからなどがあります!

たしかに言われてみればたけのこっぽい色合いをしていますね!!

 

そんな地味目な体色のこの魚ですが、岩礁や瀬などに生息し、あまり動かずじっとしていることが多い「根魚」と呼ばれる魚の1種です。

なので、水槽内でも普段はこんな感じで物陰にじっとしています。

大体いつもこんな感じなのですが、ある日のタカノコメバルたちは何を思ったのか・・・

縦1列にこっちを向いて並んでいました。

どうしてそうなった・・・

でも、哀愁が漂っていてどこか可愛いらしいですね。個人的にですが。笑

 

そんなお茶目なタケノコメバルたちなのでした!

 

【飼育研究部 やまおか】