ポウちゃんが教えてくれます。

2020年5月 6日(水曜日) 筆者 ともちゃん

 

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

心地よい春が一変、暑くなってきましたね。

セイウチたちは年に一度の換毛(体の毛が生えかわること)の時期が終わりを迎え、少しお疲れモード。

加えて暑いこの時期は、エサ以外の時間は寝ていることも増えてきます。

 

体重の変化としては、ポウちゃんだと、発情期に入る前あたりから徐々に増え始め、4月中旬くらいからドンドン減っていくというのがここ数年のデータです。

今季は体重がMAXで1053㎏(3月8日測定)まで上がり、5月3日の体重測定で920㎏だったので、約2ヶ月で130㎏ほど体重が減っています。

ですが、今季は繁殖のためにポウちゃんの体重を少し上げたいと思っていました。

ただエサの量を増やすだけではなく「どの魚をどのくらい増やすか」ということが重要になってきます。

魚種が違えばカロリーや脂肪分の値が変わってくるので、それも考慮します。

 

今まではショーに安定して出すために「大きくしすぎない」という考えもありましたが、必ずしも「大きい=危険」ではありませんよね?

「動物たちに勝手なラベルを貼らないこと」

ポウちゃんがその大切さを教えてくれた気がします(^^)/

 

【飼育研究部 ともちゃん】