キプリス幼生が脱皮しました

2020年4月 19日(日曜日) 筆者 もりたき

先日(4/12)の飼育日記で、無給餌で飼育していたアカヒトデシダムシのノープリウス幼生がキプリス幼生に変態したと紹介したばかりですが…

数日後、そのキプリス幼生がまた脱皮をしました。今回は脱皮殻がきれいに残っていました(細長い繊維はゴミです)。

尾部の脱皮殻

この幼生の姿を見ると、シダムシが節足動物ということがよくわかりますね。現在のキプリス↓ 体長0.85mm

【飼育研究部 森滝丈也】