きっかけは大事

2020年3月 26日(木曜日) 筆者 おーむら

先月、とある水族館の方が鳥羽水族館にいらっしゃって

情報交換をする機会がありました。

 

昨年生まれたミナミアフリカオットセイの「ひじき」がなかなか

離乳に向けて用意したエサを食べないことを相談させてもらいました。

今まで試したのは、様々な大きさ、形に切ったアジやサンマ、イカ、キビナゴetc.

活きた魚、氷など・・・どれも初めは興味を示して噛んだり、振り回したりしていましたが、

ひじきが飽きてしまうと放置してしまいます………

根気よく続けてみよう!!と思っていたのですが、早3ヶ月も経ってしまい

お手上げ状態でした・・・

 

そんな中その水族館の方から「うちは氷の中に細かくした魚を入れて与えてみたら食べたよ!」と教えてもらい早速試してみました。

氷に細かくしたアジを入れて少し凍らせて与えてみました!

すると・・・

なんと1つ目から食べ始めたのです!しかも大きいやつ。

いや、あなた氷あげても食べへんかったやないか~~~い(笑)

 

いろんな条件が重なって食べるきっかけになったのかも知れません!良かった…。

少しずつトレーニングもできるようになってきました。

 

もう少ししたら完全に離乳かな?!

たくさん遊んで遊ばれたいと思います!!

【飼育研究部 おーむら】