イカバトル勃発

2020年3月 19日(木曜日) 筆者 やまおか

春、それはアオリイカたちにとって産卵の季節の始まり。

つまり、恋の季節ということ。

 

当館でも産卵し、卵塊を産み付けています。

イカ類は交接によって、オスが精莢という精子の入ったカプセルのようなものをメスに打ち込み、受精させます。

ちょうどこんな風に交接を・・・

・・・あれ?オス同士??

おっと、よく見てください、腕と腕の間に異物が!

そうです、アジが挟まれています。

餌としてアジを与えているのですが、この日は1尾のアジを2個体のアオリイカが同時に捕まえてしまっています。

交接ではなく、餌の取り合いですね。

どちらも譲りたくないという固い意志を感じます。

 

しかし、事態は3分後に動きます!

急に腕を動かし、戦いの後、ついに左の個体が勝ち取りました!!

誇らしげな顔をしていますね。

 

一方、負けてしまった個体はというと・・・

違うアジをゲットし、満足げに食べています。

どちらも食べることができて一件落着です!

 

【飼育研究部 やまおか】