ピンク色のヨコエビ

2020年2月 15日(土曜日) 筆者 もりたき

去年の11月にも書き込みましたが、10月に熊野灘の海底から採集した沈木からピンク色の綺麗なヨコエビが見つかりました。

今は予備水槽で飼育しているのですが、このヨコエビはどうやら沈木に依存する習性が強いようで、沈木(予備水槽にあるのは沈竹です)の中で繁殖して個体数は今も安定しています。

木の表面を動き回る姿がかわいらしい。

拡大してみるとなかなか魅力的な姿をしています。実際の大きさは1-2mm程度。小さくてあまり目立たないのが残念です。

種類がはっきりしないのでぼちぼち調べていく予定です。

【飼育研究部 森滝丈也】