デートは中間地点で

2020年1月 25日(土曜日) 筆者 もりたき

今朝、へんな生きもの研究所を見回り中にキンチャクガニの交尾シーンに遭遇しました。抱卵は何度となく確認していますが、交尾の瞬間を目撃したのはこれが初めて。興奮しますね。

上がメスで下にいるのがオスです。

1時間ほど、この体勢が続いていましたが…9:40に離れました(右がメス、左がオス)

ところで、この水槽にいるキンチャクガニはこの2匹だけですが、それぞれ好みの場所があるらしく、普段は離れて生活しています(動き回ることは少ない)。お気に入りの場所から双方歩み寄って交尾したのなら興味深いですね。オスの方がメスに近づいていった感じでしょうか。

そして、交尾終了後はすぐにそれぞれお気に入りの場所へ戻って行きました(右がメス、オスは左の岩の陰)

こちらはメス。何日後に抱卵するのか楽しみです。初めての観察なので、貴重なデータになりそうです。

こちらはサンゴ岩の下に隠れるオス。目付きが悪い…(笑)

【飼育研究部 森滝丈也】