ポウちゃんの牙。

2020年1月 8日(水曜日) 筆者 ともちゃん

 

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

最近、某SNSを見ていると、「#濡れた絨毯」というキーワードをたまに見つけます。

セイウチを触ったことがある方には共感頂けているみたいです(^o^)

 

 

さて、ポウちゃんの話題ですが、ポウちゃんには立派な牙が生えていることは飼育日記でもたくさん紹介してきました。

成長するにつれ一生伸び続けると言われている特徴的な二本の牙。

ポウちゃんの牙が成長につれて少し曲がってきました。

 

これは2016年の夏。

この時はそんなに目立ちませんが…。

 

これが2018年の夏。

分かりますか?ポウちゃんから見て左の牙、少し内側に向いています。

 

これは2018年の12月。

やはり左側が内側を向いています。

 

 

これが2019年の12月で

そして2020年の1月。

やっぱり左の牙が曲がってきています…。

 

牙が曲がってきたからと言って、健康に害があるわけではなく成長の過程です。

与えているエサの種類等で変わってくるものと思われます。

野生ではオス同士の闘争で牙が折れたり、もっと曲がっているのを図鑑で見たことがあります。

ポウちゃんも気にしていませんし、問題はありません!

 

これもポウちゃんの「個性」「色」ですから、今後の牙の成長に注目です!(^^)!

 

【飼育研究部 ともちゃん】