福来るフクロウ

2020年1月 3日(金曜日) 筆者 なかざわ

明けましておめでとうございます。

今年はネズミ年ということで…フクロウを紹介していきたいと思います。(全然関係ないやん)

さて…実は鳥羽水族館に新たなメンバーが加わりました。

それがこのフクロウたち!じゃじゃーん!!

インドコキンメフクロウ と

インドオオコノハズク

ところで、フクロウとミミズクの違いって知っていますか?どちらもフクロウの仲間なのですが、頭に羽角という耳のような羽がついているのが、ミミズク。インドコキンメフクロウのように何もついていないのが、フクロウと言われています。(中には例外もいます。)

そして今回紹介するのは、この子!

インドコキンメフクロウの、名前は「まるちゃん」です。最初来た頃は、とても警戒し、噛んできたりもしていましたが、最近は手からも餌を食べるようになり、さらに触らせてくれるようにもなりました。

少しずつ心を開いてくれているのでしょうか。飼育員をしていて、動物たちが新たな表情を見せてくれるのはとても嬉しい瞬間です^^

現在、いつかお客様の前で活躍できるように、時間や場所、共に不定期でフクロウと一緒に写真撮影を行っています。もし、出会えた貴方は今年1年ラッキーです☆

【飼育研究部 なかざわ】