イロワケイルカのベロ

2019年12月 20日(金曜日) 筆者 わかばやし

イロワケイルカの飼育担当になって、かれこれ32年が経ちました。長年、世話をしてきましたが、給餌の時に顔を出してきても、「アレ、これ誰」と思うことがよくあります。イロワケイルカはスナメリよりも顔の違いが少なく、見分けにくいのです。そんな時に確認するのが彼らの舌(ベロ)の模様です。1頭1頭少しずつ違うため、ベロの模様をもう一度確認して個体識別をしています。写真は上から順に、ララ、カイ、ステラ。

最近、ベロを確認することが増えたようにも思うのですが、私の年齢のせいでしょうか・・・・・?