少し早めの振り返り

2019年12月 14日(土曜日) 筆者 いま

振り返ると、いつも君が、笑ってくれた

風のように、そっと (オホホホホ)

 

皆さんごきげんよう。

今年も残りわずかです。

皆さん、2019年はどんな1年でしたか?

 

鳥羽水族館のセイウチたちも、振り返ると色んなことがありました。

セイウチ飼育員「いま」目線で少し振り返ってみたいと思います。

 

一大プロジェクトである大分マリーンパレス水族館うみたまごとの

セイウチの短期BL (繫殖目的の動物の貸し借り)が思い出されます。

(写真は左「ポウ」、右「泉」)

 

うみたまごのセイウチ、「泉」ちゃんと「ミー」ちゃん、元気にしてるかな。

何より、新しい命が宿っていることを願うばかりです。

 

夏は鳥羽水族館初のセイウチナイトショー。

1週間続けての「ねむねむナイトライブ」

暑い夏、よく頑張ってくれました。

 

秋はセイウチハロウィンナイトパーティー(ショー)。

ポウとツララの2頭でダンスタイム、楽しかったなー。

 

そんなこんなで年末を迎え、セイウチたちはまた

春に向けてぶくぶくとお肉を蓄えだしております。

 

毎年、振り返ると思います。

セイウチたちと過ごす何気ない毎日が幸せだと。

 

来年はどんな1年になるでしょうか。

良くも悪くも、何が自分の幸せなのか。何が動物の幸せなのか。

それを見失わず突き進んでいきたいと思います。

 

今年もありがとうございました。

来年も引き続きセイウチたちを(ついでに飼育員も)

よろしくお願い致します!!

良いお年を!!

 

飼育研究部【いま】