2時間に一度じゃない。一生に一度だ。

2019年12月 8日(日曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

先日のセイウチふれあいタイムで、触ったあとに思わず「あ、ほんまや。柔らかいんやねぇ。」と、言ってくれたおばあさん。

それ、僕の右手です…。ともちゃんです。

 

さて、セイウチたちにエサをやる時、この時期はヒゲが当たって手が痛い、という話を何度したことでしょう…。

元気いっぱいなセイウチたちはこの時期は1年で1番エサの要求が強く、摂餌量も比例して多くなります!

クウ様は「おのれぃ、まだエサ持っとるやろぉ」と猛アピール。

すいません、今回のエサはこれで終了です。

「嘘いぃ!サケとホッケとサンマの匂いがするでぇ!」

すいません!また、2時間後に持ってきますから。

「フン!仕方ぁないのぉ。次は大盛りやど!?」

 

エサが終わった後はこんな駆け引きをしています。笑

でもよく食べることはいいことです!

たくさん食べてエネルギーを蓄えないと、野生では生き残れませんからね!

こんなところからも、彼らの生きる力が伝わってきます!

ですが、歪んだ愛情は、時に相手を困らせることがある、ということもお忘れなく(^^;)

 

寒さが厳しくなってきます。

皆様お身体ご自愛下さいm(_ _)m

 

【飼育研究部 ともちゃん】