コブシメの展示を再開しました

2019年9月 26日(木曜日) 筆者 つぼんぬ

9月に入り、今年うまれのコブシメの展示を始めました。

今年は夏に新しく加わったハナギンチャクと同居していて、なかなか良い感じです。

コーラルリーフゾーンの水槽に展示していますが、水槽内に産み付けられた卵から孵化した個体なので、生まれた場所に戻ってきたことになります。

また、この2個体は3~ 5月にはコーラルリーフゾーンの小さい水槽に展示していたので、初お披露目ではありません。

これは5月に展示していたときの写真ですが、現在このうちの2個体を展示しています。

実は、この小さい水槽では大きくなると手狭になるため、その後再びバックヤードに戻って、今の水槽で展示できる大きさになるまで育成していたのです。

時系列にすると、2019年1月に水槽内に卵が産み付けられ、その後バックヤードへ回収、2月にバックヤードで孵化、3月に1度展示、その後6月に再びバックヤードへ戻り、9月に今の水槽での展示再開となりました。

ちなみにあとの2個体はバックヤードですくすくと成長中です。

ぜひ、長生きしてまた命をつなげてほしいなと思います。

 

【飼育研究部 つぼんぬ】