ダイオウグソクムシ№23の近況

2019年9月 19日(木曜日) 筆者 もりたき

脱皮が近いとお伝えしているダイオウグソクムシ№23の近況です。この1週間はじっとして全く移動していなかったのですが、今朝はモゾモゾと動き回っていました。

前後の体色がかなりハッキリと分かれてきましたね(判りやすいようライトを照らしています)

果たして、いつ頃脱皮するのか?今からドキドキしています(笑)

何度もお伝えしていますが、ダイオウグソクムシは、まず体の後半部を脱皮して、しばらくしてから前半部を脱ぎます。

その際、最初に脱ぐ後半部ではなく、前半部の殻が白く変化するのです。これは脱皮する後半部の殻の成分をひとまず前半分に移動させるためではないかと推測されます。

 

体色の変化で脱皮日が予測できるはず。

それではここで、2016年に脱皮した№5と№13の姿を比較してみましょう。

まずは脱皮6日前の№5

続いて、脱皮11日前の№13

いかがでしょうか?

色を見て、あと何日で№23が脱皮するのか予想してみてください(笑)

【飼育研究部 森滝丈也】