チリモン、ゲットだぜ!

2019年7月 21日(日曜日) 筆者 もりたき

鳥羽水族館の館内にある直営レストラン「花さんご」

オススメのメニューのひとつが「ちりめん丼」。鳥羽湾の目の前に広がる伊勢湾で水揚げされたチリメンジャコをふんだんに使っていて美味しいですよ。

さて。先日の昼過ぎのこと。

そのレストランから私に連絡がありました。

ちりめん丼に使うチリメンジャコからグソクムシみたいなのを見つけたそうで、「要りますか?」とことでした。もちろん、すぐに受け取りに行きましたよ(笑)

確認すると、確かにグソクムシの親戚、魚類に寄生するウオノエ科の一種でした(カニのメガロパ幼生も頂きました)体長11mm

こういうへんな生きものは森滝だろう、と思い出してわざわざ声を掛けてくれたなんて、ありがたいですね(笑)

こんなチリメンジャコの中に混じっている小さな生きものを「チリメンモンスター(チリモン)」と呼びますよね。タコやカニの幼生は時々見かけますが、今回のようなウオノエの仲間はかなりレアなチリモンかもしれません。

チリモン、ゲットだぜ!ぐらいの大当たりですね(笑)

種類が気になるので、時間があるときに調べてみます~

【飼育研究部 森滝丈也】