伊藤とイトウ

2019年7月 21日(日曜日) 筆者 いとう

みなさんこんにちは。伊藤です!

今日はどうしても私が紹介しなければならない(…と勝手に思っている)生き物を紹介しようと思います。

 

それがこちら!

イトウです!!

 

“幻の魚”とも言われ、日本では北海道の一部にしか生息していません。

(人間の伊藤さんは沢山いるのに、魚のイトウはとっても希少な存在なんですね…!)

成長すると1m~1.5mにまでなるサケ科の魚で、

名前の由来は”糸のように細い体”→”糸魚(イトウオ)”→”イトウ” なのだそうです。

(これもまた名字の伊藤とは全く違った由来…!)

 

こちらのイトウ、7月20日から始まった「超レア!? 世界No.1生きもの展」に関連して少し前に入館しました。

Cコーナー「古代の海」のチョウザメ水槽にてご覧頂けます!

大きなチョウザメ達に交ざっても、この堂々たる風格!!

水面近くを泳いでいることが多いので、ぜひ探してみて下さいね!

 

【飼育研究部 伊藤】