你好!

2019年7月 20日(土曜日) 筆者 たっけー

お久しぶりです!たっけーです。今回は6月の中旬に台湾に出張に行ってきたことを少しお話します。

なぜ台湾に行って来たかというと、へんな生きもの研究所で展示している「イヌガエル」の生息地を観察するためです。

 

イヌガエルを簡単に説明すると、中国南部・台湾~ベトナム中部に広く分布するアカガエル科のカエルで、グアムにも帰化しています。里山や山間部の溜め池、湿地帯などに生息していて鳴き声がワンっと犬の鳴き声のように聞こえることから「イヌガエル」と名付けられました。実はイヌガエルは日本初展示なんですよ!

そんなイヌガエル達が生息していたのは台北から少し北に上がった地域の農場で観察をさせて頂きました。6月は台湾も梅雨の時期にあたるため、連日雨続きでした。。

イヌガエルがいたのはこんなところ!この坂道で何度もこけそうになりました。笑

さぁ、暗くなったらカエル探しに出発です!

この続きはまた後日ということで。。。ではでは~!【飼育研究部 たっけー】