カラッパ・カラッパ!

2019年5月 31日(金曜日) 筆者 もりたき

へんな生きもの研究所アパート水槽13号室にマルソデカラッパが2匹入居しました(笑)

マルソデカラッパは体色が無地と水玉模様の2タイプが知られていて、今回はその2タイプが同居です。ちなみに今回はどちらもオス。

水玉?ヒョウ柄?

同じカラッパの仲間としては19号室にもトラフカラッパ、マルコブカラッパ、メガネカラッパがいますが、私が一番好きなのは、このマルソデカラッパですね(笑)

実は「カラッパ」はインドネシア語(もしくはマレー語)の「ヤシの実」を語源とするようで、確かにどれも半分に割ったヤシの実に激似です。

中でもマルソデカラッパは一番ヤシの実に似ていて、学名もCalappa calappaと、カラッパのダブル盛りです(笑)

背面

腹面

正面

この全身が丸く、かっちり納まった姿に萌えますね(笑)

【飼育研究部 森滝丈也】