アオリイカも好物は取り合いになる。

2019年5月 30日(木曜日) 筆者 やまおか

今回はアオリイカたちのお話です。

鳥羽水族館で現在飼育中のアオリイカたちはエビなども食べているのですが、中でもアジが大好物のようです。

餌として1日1回与えているのですが、とっても反応が良く、すぐに食べにいきます。

 

イカは触腕と呼ばれている1番長い腕を伸ばし餌を捕えて、その他の腕で包み込み、逃がさないようにして食べます。

なので、基本的には1匹のアジに対して1匹のアオリイカですがなんと・・・・・

 

1アジに2アオリイカという光景が!!

アジを挟んで交接しているみたいになっている・・・

(交接はこのような感じで腕同士をくっつけて行います!がこれは腕の間から少しアジの顔が覗かせていますね。)

貪欲で元気があって良いことではあるのでしょうが、まだ他にもアジがいるのに・・・笑

好きなものはどうしても食べたいという部分では人間もアオリイカも同じみたいですね。

 

この後、お互いがアジを離して、1匹はそのアジ、もう1匹は別のアジを捕えて2匹とも餌にありつける結果で、めでたしめでたしとなりました!

餌を捕える様子は迫力満点です!!

ぜひ、元気なその姿を見に来てみてはいかがでしょうか?

 

【飼育研究部 やまおか】