鏡餅がパフェになる

2019年5月 22日(水曜日) 筆者 もりたき

へんな生きもの研究所アパート水槽2号室で飼育中の、熊野灘の水深300mからやってきた「カガミモチウニ(通称)」

普段はこんな風に2匹が鏡餅のように重なっています。性別によって上下の位置が決まっているようなので、鏡餅になるのはおそらく繁殖行動だと考えています(メスの上にオスが乗る)

たまにメスの上のオスと、そのメスを乗っ取ろうとする単独オスの間で激しい押し合いが引き起こされて(私はこの行動をひそかに「ウニ相撲」と呼んでいます)場合によってはそのまま三段重ねになることもあります(この姿はちょっとレア)

そんなカガミモチウニですが、昨日はとても珍しい体勢でした!こんなの初めて見ました。何と1匹に4匹が乗っているじゃないですか!(3匹に見えますが裏側にも1匹が隠れています)激しい陣取り合戦。

裏側

これはパフェ状態とでも表現したら良いでしょうか(笑)初確認なのでレア度MAXです。

【飼育研究部 森滝丈也】