固い絆で結ばれて。

2019年5月 22日(水曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

さてさて、大分の水族館「うみたまご」から来ていたセイウチのミーちゃんが5月17日に鳥羽水族館を出発し、翌18日に無事に大分へ戻りました。

ミーちゃんの鳥羽水族館での生活の大半はツララと同居していまして、ツララもミーちゃんが帰って寂しそうに?していました。

誰かを呼ぶように鳴いてみたり、上の方を何か探すように見渡していたり。

 

一緒に居るときはこんな風に仲良く日光浴をしながらお昼寝してたよね。

それが今では…

ひとりで頭をぽりぽりかいて寂しそう。

 

ツララは5月31日で10歳、ミーちゃんは推定17歳と優しい妹思いのお姉ちゃんが居なくなってしまうのは寂しいですよね。

天気の良い日は2人でお尻をくっつけて日向ぼっこしたり、1つのおもちゃを取り合ったり、ツララもミーちゃんとはとても相性が良く、心を許している感じがありました。

ツララにもミーちゃんにも良い刺激だったと思います!

 

出会いもあれば別れもある。春ってほんとに一瞬です。

 

ミーちゃん、ほんとにありがとう!

またツララと会うことがあったら、いっぱい遊んであげてね(^^)

 

【飼育研究部 ともちゃん】