10号室のフクちゃん

2019年5月 11日(土曜日) 筆者 もりたき

へんな生きもの研究所のアパート水槽10号室の新入りさんを紹介し忘れていました。

4月に尾鷲沖水深330mからやって来たフクレヒラホモラのフクちゃんです(今、名前を決めました)

比較的原始的なカニと言われるホモラの仲間。第4歩脚が上向きなのが大きな特徴です。

それほど珍しいカニではないと思うのですが、鳥羽水族館での飼育はおそらく初めて。私自身、今回初めて採集しました。

状態は良く、餌もよく食べていますよ。

このカニは、目の印象からなのか、なぜか気になる雰囲気をしているので、ちょっとマニアックですが、カニ界のアイドルを目指せるような気がしています(笑)。大抵のカニって冷酷な目をして怖いんですけどね(個人的な感想)

そんなフクちゃん、昨日は餌の後に腹部(カニのふんどし)の掃除してました(笑)カワイイ~

【飼育研究部 森滝丈也】