ニコガニを探して。

2019年4月 18日(木曜日) 筆者 やまおか

春イベント「平成の快物展」みなさんはもう足を運んでいただけましたか?

そんな平成の快物展で今回、私が紹介したいのはこの子たち!

ヒライソガニ

 

ヒライソガニは近くの磯やタイドプールに普通によく見かけるカニです。

ですが、実はこのカニ、個体によって甲羅の模様が全然違うのです!

平成15年に鳥羽水族館にやってきたヒライソガニは見事にニッコリ笑顔の模様をしていたため、「ニコガニ」という愛称で話題となりました。

そして、平成の快物展でも展示をするべく、ニコガニ探しに出かけたのでした。

実は現在展示しているヒライソガニはすべて私が近くの磯で採集してきたものです!

 

まず、結果から言いますと・・・

 

ニコガニは発見できませんでした・・・・・

 

まず甲羅全体が白い個体が少なく、さらに赤色の模様がある個体には出会えませんでした。

かつてのニコガニはまさに幻のヒライソガニだったのだと思い知りました・・・

 

ですが、一応顔には見える個体は捕れたので、ヒライソコレクションを紹介します!

口ひげ?

ヴァンパイア?笑

これはほのかに笑っている!?

 

どーでしょう、顔には見えましたか?笑

「平成の快物展」絶賛開催中!お待ちしています!

 

【飼育研究部 やまおか】