ココロのボール遊び

2019年4月 10日(水曜日) 筆者 わかばやし

本日は、もう少しで2歳になるスナメリ「ココロ」の近況についてのご報告です。人工哺育で育ったココロは、仲間たちにも温かく受け入れられ、その後もすくすくと育っています。最近では、ガラス面によく寄ってお客様に愛嬌を振りまいたり、潜水中のダイバーにちょっかいをだしてみたり、毎日楽しそうに過ごしています。そして一番楽しそうにやっているのが、プールサイドにボールを上げる遊びでしょうか。

飼育員がサッカーボールをプールに投げ込むと、せっせっと予備プールへと運び、おでこで上手にプールサイドに上げるのです。飼育員が何度プールに投げ込んでも、すぐにプールサイドの同じ場所に運び、上げてしまいます。イタズラしているつもりなのか、きちょうめんなのか・・・? この様子は3階のガラス面からもご覧いただけますので、是非、ココロのボール遊びを見てやってください。