奇跡の森の御神木と主

2019年3月 23日(土曜日) 筆者 ゆぅ

みんな大好き「奇跡の森」コーナー。ここにはなんと、御神木(勝手に言ってるだけ)があるのです。ご存知でしたか?

この木の名前は「ベンジャミン」。奇跡の森コーナーがリニューアルオープンする以前の「森の水辺」コーナーから存在していました。リニューアルオープンに従い一度引っこ抜かれ、そしてまたこうして植えなおされたのです。だからなんとなく、御神木。しかし今回のお話しはその御神木ではなく、そこに暮らす主についてです。

それがこちらの「ミシシッピーアカミミガメ」。小さい頃はミドリガメという名で親しまれているあのカメです。日中はこのように日光浴をしている場合が多いのですが、見えない時は本当に見えません。心の綺麗な人にしか見えないと言われたり言われなかったり。

そしてこの池には超巨大化したガラ・ルファ(ドクターフィッシュ)が何故か住み着いています。恐らく真横にあるオオオニバス池の子が何者かによって連れ去られたのでしょう。一体誰よ。