サンゴが美しく育っています

2019年3月 10日(日曜日) 筆者 もりたき

昨年12月に沖縄の八重山から搬入したミドリイシの仲間(サンゴ)を水槽に展示したと紹介しましたが、その後の変化です。

最初の頃は全体が茶色がかっていて、あまりきれいではなかったのですが、最近は調子良く成長して色揚がりも上々。とても美しく育ちました。3ヶ月でどんな風に変化したのか紹介します。

こんな地味なコが…(ホソヅツミドリイシでしょうか)

こんな風に…。枝の先端がほんのりとピンクに。

こんな地味なコが…(スギノキミドリイシでしょうか)

こんな風に…。鮮やかな紫!

ミドリイシの仲間は状態良く育つと、劇的に色が変化することがあります。

水中では特に鮮やかに見えるので、潜水掃除をしながらついつい見惚れてしまいます。

【飼育研究部 森滝丈也】