ラッキーパンダを探せ!

2019年3月 8日(金曜日) 筆者 にしおか

皆様初めまして!海水魚担当のにしおかと言います。今回から飼育日記デビューとなります。よろしくお願いします。

3月になり段々と暖かくなって、春が近づいてきました。春はお花見の季節ですね。水族館の花といえば…

そう!ウミウシです!ウミウシは貝の仲間で、沢山種類があります。その中でも、特徴的な花びらのような場所を持つドーリス類にとって、

ここは鰓(呼吸をする所)となります。

(現在、写真のシンデレラウミウシは展示しておりません)

 

今回紹介するのは、鳥羽水族館に初めて入ったこの子です。

ダイアナウミウシ Chromodoris dianae

ダイアナとは、月の女神という意味です。さてこのダイアナウミウシ、ココの部分をよく見てください。

なんとパンダの顔(笑)花もパンダもいるとは人気確実ですね。別名はトギレフタスジイロウミウシで、2つのすじが途切れているという、見たまんまです。実はこのダイアナウミウシ、ミゾレウミウシと間違えられて、水族館に来ました。(写真下:ミゾレウミウシ)

全然似ていないと思うのですが、私としてはラッキーです(笑)ラッキーパンダことダイアナウミウシは、へんな生きもの研究所にひっそりといますので、是非探してみてくださいね。

【飼育研究部 にしおか】