深海の白いヒラムシ

2019年2月 20日(水曜日) 筆者 もりたき

先程、先日の宿直の晩に見つけた深海のヒラムシを無事に確保しました!初めて見るタイプです(2/3に尾鷲沖の水深330mで採集した沈木に隠れていました)

こんな白いヒラムシです。体長2㎝ほどでしょうか。

ひとまず切断した沈木と一緒にへんな生きもの研究所で飼育開始しました。

…すぐに沈木の中に隠れてしまいましたが。

実は沈木からはこんな別の種類のヒラムシが年に数回ほど見つかっています。これはサイズが小さく(5㎜ほど)展示生物としてはなかなか厳しいものがありますが、今回のヒラムシはサイズがそこそこ大きいので観察も可能なはず(ただし、昼間は姿を見せないような気がしますが…)

ひとまずここに記録しておきます。飼育生物数日本一(1200種)を謳う鳥羽水族館なので。

ヒラムシの仲間【扁形動物】は左右相称動物の中では非常に原始的なグループです。よくよく見ればなかなかカワイイ姿をしていますよ。

【飼育研究部 森滝丈也】