パラオオウムガイB10が孵化しました

2019年2月 9日(土曜日) 筆者 もりたき

つい先日、パラオオウムガイB9の孵化をお伝えしたばかりですが、今朝の見回りで10個体目となるB10の誕生を確認しました!(おそらく孵化は昨晩)

パラオオウムガイのベビーラッシュはもうしばらく続きます(笑)これで現在の飼育数は8匹になりました。

こちらがあとに残ったパラオオウムガイの卵。産卵後10ヶ月ほど、この中でゆっくりと胚発生が進みます。

高さ4㎝ほど。無脊椎動物の卵としてはかなり大きなサイズです。

【飼育研究部 森滝丈也】